つぶやき

常温で飲む理由って?

こんにちわ(*・ω・*)b♪

 

今日は また暑くなりすぎじゃない?ってくらいに気温上昇⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝

 

そんな時は、冷えた飲み物がキューっとほしくなりますよね🍺

 

でも 最近では「常温がよい」と言われていて

なんとなく頭では分かっているけど

じゃぁなんで常温がいいのか説明となると

「身体が冷えるから・・」くらいしか なんとなく出で来ない気がしないですか❓❓

最近ではコンビニでも 常温のお水やお茶が置いてあるほど(。•ᴗ•。)♡

 

常温の水は胃腸や内臓など身体への負担を減らしてくれて

体内での代謝を上げる効果があるんです(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)✨

 

 

冷やした物がなんでダメなのかは・・

冷たい水をいきなりたくさん飲んだために

お腹がいたくなったという経験は誰でもあると思いますが、

これは胃腸に負担がかかっている証拠であり、

冷水を暖めることに体内の力を使ってしまい

消化機能がそちらにエネルギーを使うため消化不良を招く可能性もあります( ー̀дー́ )‬

 

冷たい水で胃腸をダイレクトに冷やしてしまうと、

当然ながら血液も冷やされ、消化器系の機能も劇的にダウン⤵ ⤵ ⤵⤵ ⤵ ⤵

 

また、血管や筋肉が固まり血流が悪くなってしまいます(ಥ﹏ಥ)

血管の中は血液の他に脂も流れていて、脂は冷えると固まります💦

⇒固まると血管のつまりの原因になります💦

 

固まらないように、

せっせと血液を温めている臓器があるのですが、それが肝臓🤞

 

冷たい物が体の中に入ってくると、

冷えた血液や臓器を温めるために肝臓が大忙しに٩( ‘ω’ )و ガンバルゾイ!

 

肝臓は血液を温める働きがあるため、数ある臓器の中でもっとも温度が高いんです❤︎*。

その温度は、通常41℃以上✨✨

 

ちょっと話はそれますが、夏に冷たいものをとりすぎると夏バテという状態になると思いますが、

これは肝臓の疲れなんでよね😅💦💦

 

言葉にすると、難しく感じますが

普通に考えれば 血液も冷たくないし

排泄もキンキンに冷えてないし、身体の中で冷え冷えの臓器なんて

ないのに、そこへ氷たっぷりの飲み物なんか急に入れると

胃もキューってなるし、一度冷えたものを温めるのには時間もかかりますよね(><)

 

身体やお肌に何かしらトラブルやニキビなどができたときは

臓器が何か言ってる!

SOSを出してるよぉ(´•̥_•̥`)

って思えば、少しは自分の身体へも気を使えるかもしれないですね😊

ビデンスティーを常温でお出ししているのも納得でしょ💕

これは本当に優れものなので

一度3カ月飲み続けてみてください🎀

 

あなたが大切と思っているから、身体が気になるし

健康でいてほしいんですよ♥️

Tags:
Posted on 2018-05-25 | Posted in つぶやき | Comments Closed

Related Posts