季節に合わせたケア

梅雨の体調不良・・

こんにちは~おすましスワン

 

そろそろジメジメな梅雨時期にはいりますね・・・あせる

 

楽しい夏が来る前に この梅雨時期の不調はぜひ改善しておきたいですキラキラ

 

梅雨だるだるの原因は!?!?

 

低気圧が続く
梅雨のこの時期、低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります!

副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経なので

身体がお休みモードになって、「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです目
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、

肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合がありますガーン

 

気温の寒暖差
この時期は、雨で気温がぐっと下がったかと思うと、翌日は真夏のような暑さになったり

身体にとってストレス・ダメージとなり、疲れやすくなりますよね。。あせる

 

湿邪(しつじゃ)
「湿邪」とは、体内の余分な水分が引き金となって消化器系に影響をおよぼし、

だるさや食欲不振、消化不良、下痢や便秘を引き起こす病気のことのようですタラー

湿度が高く、身体の代謝も落ちがちなこの時期にかかりやすくなりますあせる

 

 

かっこ梅雨だるだるを解消するのは

規則正しい生活リズムで 朝きちんと日光を浴びて

質のよい睡眠をとる注意かっこ

 

 

これは分かっているんですけどねぇ~あせるあせる

 

疲れを溜めないために、魚・鶏肉・もも肉・大豆・乳製品などから良質なたんぱくをしっかりと、

活動のエネルギーとなる炭水化物や調子を整えるビタミン・ミネラルもバランス良くとるのも良いですねおにぎり

 

中には炭水化物抜きダイエットをされている方もいるので

本来は自分に何が合っているのかを調べる為のかっこ遺伝子検査かっこもおすすめですようずまきキャンディ

 

この検査はサロンで可能なので、気になる方は聞いてくださいねラブラブ

 

特にたんぱく質は重要です乙女のトキメキ

暑さで体力を消耗し内臓も弱りがちなので、

消化吸収力に優れたお魚を中心にナイフとフォーク

たんぱく質の不足は免疫力の低下にもつながり、

梅雨だるからの夏バテの負のスパイラルに入ってしまうので、注意が必要です上差し

 

最近は 無になれない方が増えていて

ずっと脳が動いていて 無意識に何か考える癖がついているようで

これも現代病なのかしらぁ。。。ガーン

 

副交感神経を優位にさせて 身体の中の水分スッキリさせて

詰まりも取り除き、身体の重たいものをとってくれるのが

括弧彫刻リンパ括弧

 

春のキャンペーン でも彫刻リンパが格安でお試しできるので

まだ体験した事ない方は 是非是非 体感して頂きたいmenuです好

Tags:,
Posted on 2018-04-24 | Posted in 季節に合わせたケア | Comments Closed

Related Posts